よるこの闘病日記(未破裂脳動脈と闘うよ!)

大阪在住のよるこの未破裂動脈瘤の治療、闘病日記です。 私の中の記録なので、特に目新しい事は無いとは思いますが、同じ病気の人と共有出来たらと思います(^^)

久々の救急と久々の都島〜長柄東

断薬4日目に出たパキシル離脱症状シャンビリ
今日一日乗り切ればと思っていたのに、急変。
ハルシオン飲んでも全然寝れないし、微熱も下がらないし、吐くしもう無理(´;ω;`)

そんな訳で救急に行ってきた。
電話相談で最初内科を紹介してもらったけど、精神科の方が良いと「おおさか精神科救急ダイヤル」のナビダイヤルを教えてもらった。
予想を上回る電話の繋がらなさ(^^;;
なんかよくわからんけど電話番号の後に#を押したら繋がりやすいという嘘か本当かわからん伝説を信じてひたすら電話をかける。

とりあえず繋がって症状話して折電を待つ、これを2回繰り返して救急に行ける事になる。
行っても薬が無かったりするらしいので、必ず事前確認が必要との事。

都島の大阪市総合医療センターの隣のこころの健康センターが今日の救急らしい。
さっと診察を受けてパキシル20mgを貰う。
診察中は看護師さんがずっと診察室に付きっきりやった。精神科では珍しいかな。

必ず普段行っている精神科に行く事、離脱症状に伴う体調の変化の注意等と救急専門の病院なので、普通に診察や紹介状の交付とかは出来ない事を言われて診察は終わり。
来る前に保険証と1万円くらいは用意してって言われたけど、1,300円くらいやった。

大阪の病院ではお馴染みのカフェドクリエでジュースとパスタ食べた後にパキシルをとりあえず飲む。
ちょっとゆっくりしていたら何だか元気になって来た。
帰りはパントリー(高級スーパーなのかな?)寄ったり樋之口町まで歩いてラーメン食べて、城北公園通りまで出てリクローおじさんの店でパン買って帰って来た。
この元気、この食欲何やろう?( ̄▽ ̄;)
パキシル恐ろしい子
一生やめられないかもしれん´д` ;

やっぱり北区に住みたいな〜!昔住んでた所なので懐かしかった( ^ω^ )

シャンビリ

冬季鬱が酷くて3月いっぱいで仕事辞めた。
暖かくなってもあまり改善は見られず、とにかく眠い。
リズム障害も相変わらずで夜な夜な起きてる。
リズムとしては3時〜4時くらいに寝て15時過ぎくらいに起きる。途中何度かは目がさめるけどまた寝る感じ。
12時間くらいは寝ないと眠い。
夜勤の仕事に行きたかったけど、最早無理かも(;ω;)
薬で早めに寝ても15時過ぎまで寝ないと凄く疲れるし。

脳動脈のMRIと診察が3月末だったので、仕事の最終日と重なってやむなくキャンセル。
その時に午前中再予約の電話してくれって言われて午前中に起きれたのが4月半ば( ̄▽ ̄;)
とりあえず新しい先生の診察受けて、10連休真っ只中にMRI受けに行って連休明けに検査結果の診察。
動脈瘤の方はこんな感じ。異変は今のところ無し。

連休前に精神科に行けなかったので、抗鬱剤が切れた。
飲めなくなって3日間くらいは悪夢を見るくらいで特に異変は無かったけど、4日目(今日)に近所で買い物中に突然貧血みたいな具合の悪さに襲われた。
帰って食事の支度中は貧血っぽい感じとふわふわふらふらした感じが続く。微熱ありだか頭痛はない。
風邪なのかとも思ったけどだんだんバリバリ⚡︎って耳の浅いところでなり始めて普通のキーンって感じの耳鳴りとはちょっと違う。
もしやこれが離脱症の「シャンビリ」なのかもしれない。
ちなみに抗鬱剤パキシル。10mgからスタートして一年半くらいで今は30mg処方されている。
増薬しても素晴らしい効果は得られないのに離脱症だけはあるのね(´;Д;`)
ロヒプノールハルシオンデパス時々エリミンを飲んでいたけど、やめた時ベンゾジアゼピン離脱症にはならなかった(しばらく寝るのに苦労したけど)のでナメてたかもしれん。

明日も同じ状態だったら救急病院に行ってパキシル処方してもらった方が良いかな。
抗鬱剤は止めるつもりないし。
パキシル怖いな。このまま「シャンビリ」に耐えて連休明けに解脱症状軽い抗鬱剤にかえてもらった方が良いのかな。
鬱じゃなくて双極性かも?って思う時も最近あるし、悩む(−_−#)

やっぱり大型連休は病人には怖いなぁ(´;ω;`)←因みに半年間失業保険貰う予定なので私的にはずっと連休なの♡

今年の様子

今年の初めに更新したきりやった( ̄▽ ̄;)
職場が変わったり色々あったけどなんやかんや元気に生きてます。

ざっくりまとめると3月に定期検診、6月にMRI、9月に定期検診、12月に定期検診で、来年3月にMRIの予定。
異常はなし。
薬も変わらずバイアスピリンと胃薬。
ヘラヘラの先生が転勤になって今日で終わりとの事。
転院はせずに次来る先生に引き継いでもらう事になった。と言っても次の先生に会うのは3月やけど。

冬季鬱がちょっと酷くてちょっと愚痴ったら抗鬱剤増やされた(^^;;
効いているのか効いていないのかは謎。

あと入院したら痒くなる原因が接触アレルギーだった事が発覚。
浮腫み防止のソックスがダメやったみたい。
今は酷くなってちょっとキツ目の靴下でも痒くなる。
思えば昔から指輪に被れてたので金属アレルギーかと思っていたらこれも接触アレルギーだったみたい。
この前突き指した時ネット包帯でも激しく痒くなった。
アレルギー防止の薬クラリチンを飲む日々。痒いところにはステロイド塗り塗りで、なかなかの不健康ぶり。

まあこんな感じ。
今年も医療費かさんだなぁ。

虫が嫌いな香り

今年の冬はマメにお風呂に入るようにしている。
昨年までは冬でもシャワーでほぼ入ってなかったんやけどね。

入浴剤も色々試してる。
昨年までに入浴剤塩最強説を打ち出した私だか、今年は炭酸+塩が最強な気がする。

去年凝ってたバスメルツ+岩塩が凄い温まったけど、湯船がベタベタになるのは否めない。界面活性剤をもう少し増やせば良いのかな。

クナイプ のバスソルトも気に入ってるけど、色がどぎつい(ー ー;)どうにかならないものか。
グーテナハトとオレンジ・リンデンバウムが好き。
両方ともコウスイガヤの香りが凄い。
グーテナハトの方はネットの口コミとかはビールの匂いする、とかバレリアンの香りが云々とか見るけど、コウスイガヤの香りしかしないんやけど( ̄∇ ̄;)
コウスイガヤは虫除けスプレー作る時に必ず使われるシトロネラね。
バレリアンなんて臭いだけやし(^^;;選ばれた人しか使えない精油だよ。

明日に備えてお風呂に入るのは鬱の治療にも繋がるので、頑張ってはいるんやけと、薬の副作用なのか、風邪なのか熱が続いたり不調が続く。
何気にツラい(´;Д;`)

ロコアテープ

アンギオ検査の後は3時間は動いちゃダメ。3時間経ったらベッドをジャッキアップして45度まで傾斜をつけて良い。
食事も水分補給もしても良いけど3時間経過後が望ましい感じ。
刺した方の足を曲げたり横になったり出来るのはさらに3時間後なので、6時間は身動き取れない。

これはカテーテルを入れる手術も同じなんやけど、手術後はICUに1泊する。
私がお世話になっている病院は一般病棟とICUと救急病棟はベッドマットの硬さが全然違う。
一般病棟のベッドマットは激硬(-᷅_-᷄๑)
検査の時は一般病棟なので腰痛が酷くなる。
今回は特に酷かった(´;Д;`)

家に帰って消炎剤をペタペタ。
オカンが処方して貰ってる物でオカンも兄もかぶれるので使えないのがあるので試しに貼ってみる。

ん?

1日最大2枚まで、有効成分が飲み薬と同じ程度体内に吸収されるため、多く使用すると副作用が出やすくなるおそれがあります。

( ̄∇ ̄;)こっわ〜!何これ⁈
成分がキツいからかぶれるのかな?
とりあえず貼ってみる。

数時間後、なんだろう腰痛マシになった(^ω^)
かぶれも全然無い。
自分の肌が強いのか弱いのかわからん(・・;)
と言う訳で愛用する事にした。

ロキソニンテープも家にあったけと、ロキソプロフェンテープって名前になってた。消炎剤もジェネリックなんやねー。

そんなかぶれない私やけど、入院すると痒くなる。
この前皮膚科行って6月の入院時に掻きむしったあとを診てもらったら「ダニやね」と一言。
えーΣ('◉⌓◉’)病院で?と思ったけど、旅行でホテルとかに泊まっても痒くはならない。
今回も痒くなって指には軽い湿疹ができた。
んー、滞在するフロアが毎回違うから毎回ダニとは思えない。
もしかしたら造影剤の副作用なのかも。
まあ、すぐに治るし重篤じゃないから別に構わないんやけどね(^^;;

半年後検査

お久しぶりです。

お正月も開けて、半年後のアンギオ検査入院。
脳外の検査は木曜日で、通常なら水曜日入院なんやけど、3日は入院センターが休みで検査当日入院に。
朝11時までに手続きすれば良いとの事。
前回の前日入院の時の方が朝早かったのはなんでやろ?と思いつつ、入院。一泊二日だと荷物も楽(^^)

今回は婦人科のフロアにお邪魔。脳外科、脳内科は相変わらず混んでるみたい。
当たり前やけど婦人科は女子しかおらず、他のフロアでは男子が入る側の部屋だったので、新鮮な景色やった(^ω^)
検査は午後からとの事なので点滴して着替えて準備。
鬼軍曹がやってきて簡単な説明をしてもらう。
6月に入院した時私が手術した日、まあ私の手術も長引いたんやけど、他の人もなんだかんだで長引いて、最終の検査の人が始まったのだか終わったのだかが22時回ってたって聞いたので、今回も遅くなる予感。

予感的中で最初は16時頃、次は18時頃と連絡を貰ったが、結局スタートは19時過ぎ。
今回カテーテル刺したのは鬼軍曹。地位があがったのかな?
部分麻酔の検査は痛くてイヤだ(´;Д;`)
今回なんか刺してる時にピュッ!って感じで出血した。
前回と違って肩とか首が痛くなる事は無かったけど、刺す時と抜く時が痛かった。
検査終わったらヘラヘラの先生登場して「明日詳しく話すけど、多分大丈夫(^^)」とニコニコ。
鬼軍曹に止血してもらって終了。

血管撮影室が寒くて身体が冷え切った。特に足先。
部屋に入った時に看護師さんだか検査技師さんだかわかんないけど女の人にヒートテックの下着1枚着てたら「たくさん着込んでるね」って嫌味言われた(´;ω;`)着ててもあんなに寒かったのに

部屋に帰ってからも寒くて掛け布団3枚かけてぶるぶる:(;゙゚'ω゚'):
冬の検査はもう二度としたくない。

消灯時間もだいぶ過ぎた頃鬼軍曹が来てくれて明日のスケジュールを教えてくれた。
鬼軍曹は明日は朝から手術らしいので、今回はこれでお別れ。
若い先生達は入院しないと会えないので、次いつ会えるかはわからない。先生達がいつまでいるかもわかんないし、なるべくなら入院はしたくないしなぁ。

夜は発熱も無く、6時間動けなくてただただ腰が痛かった。
ウトウトは出来たけどやっぱり寝付けないので眠剤飲んで寝た。
途中で何度か見回りに起こされたけどまあ、寝れた方かな。

朝は7時前に起こされ、血圧、熱を測定して着替え。尿の管も外してトイレに行けるようになった(^^)
朝ご飯食べてヘラヘラの先生待ち。
金曜日の外来の先生やから検査の結果は外来に聞きに行かないといけない。
前回は鬼軍曹が迎えに来てくれたけど今回は独立した感タップリなので、自力で行く。何か寂しい。外来はフロアが違うから寝巻きで1人でウロウロしてる人あんまりいないんだよね。

お昼前くらい呼ばれて外来に。
結果は良好で問題は無し、抗血小板剤はやっぱり術後1年は2種類(クロピドグレルとバイアスピリン)飲んで欲しいので、6月まではこのままで。
今後はMRIの検査で大丈夫。異常があればアンギオ検査するってスタンスで。次の外来は4月でMRI、との事。
4ヶ月分の薬もらって退院。

10日ほど前に家で倒れて(転んで)顔打って右目のまわりが内出血で酷かったんやけど点滴のおかげか凄い色がうすくなった(*⁰▿⁰*)
一瞬足が動かない感じしたんやけど、数秒後にはすぐ動いたから足がもつれただけかな?どっちも認めたくないけとΣ(-᷅_-᷄๑)

清算行く時のエレベーターで6月入院した時知り合った人にばったり(@_@)
何か退院した後も色々あったみたい。
連絡くれると良いなぁ。

一旦家に帰って心斎橋の婦人科へ。
ここでも3ヶ月の薬出してもらって、2018年、5日にして、医療費60,000円くらいなんやけど( ̄∇ ̄;)今年も来年も確定申告行こう。

9月、術後2ヶ月の経過とか

更新しなさ過ぎで、はてなブログからそろそろブログ書けや!って定型文のメールが来た(^^;;

今月初めにMRI撮ってきた。
眠たかったけど、部屋が寒くて寝れなかった(´;Д;`)
特に異常は無し。
ごちゃごちゃ質問したけどヘラヘラの先生は愛想良く答えてくれて、なんと無く気分良く診察は終了。
次は問診だけで10月の終わりで良いみたい。その後は正月の入院かな?

処方の薬も変更無し。
ヘラヘラの先生の外来が金曜日なので、その日に貰わないと土日持ち越して処方箋の期限が切れることが何回かあったので、病院の近くの薬屋さんで処方して貰った。

お薬手帳もアプリにした(^^)
院内処方のお薬説明書にはQRコード付いてないので、近所の内科と婦人科のお薬情報は入れられない(手入力すれば記入は出来るみたいやけど)けど、便利。これで手帳をなくす事も無くなるかな。

病状ですが、微熱は相変わらず。頭痛はだいぶマシになった(^^)
家にいる時はロキソプロフェン飲まないけど、頭痛する日の方が少なくなってきた(^^)
出掛ける日は予防で薬飲んじゃうからな。

∞のライブはヨコの声が頭に響いて痛かった(^^;;
朝一の飛行機やったから寝不足もあったかも。
V6は頭痛無し(*^ω^*)愛の差かな。

精神科の先生に昼以降カフェインを控えるように、と言われたので最近ハーブティーとか漢方や健康茶の類を飲んでる。
結構奥が深いね。
これについてはまた次回。
堺の方に睡眠学会に所属してる先生居るみたいやから一回行って見ようかな。遠くの病院行くの嫌やなぁ(´;ω;`)